コンセプト

私達戦国旅籠は、街全体を「一つの宿泊施設」という考え方をしております。
通常、他の施設ではお食事をご用意することが当たり前ですが、当戦国旅籠ではあえてご用意しておりません。
何故ならば、旅籠周辺の飲食店に足を運んで頂き、そこでしか味わうことが出来ない“地元の味”を楽しんで頂きたいと考えているからです。
観光にいらっしゃったお客様が地域住民の普段の生活を体験できる・・・地域に根差し、地域から愛されるような旅籠運営を心掛けております。

江戸の世界観

戦国時代の旅籠をイメージしてデザインされた当ホテル。落ち着いた和風の雰囲気は、世界で話題になり外国人旅行者も多く訪れます。

江戸時代には、相部屋が求められ女性客は難儀したといわれていますが、当ホテルではたとえ混雑時であっても相部屋はございません(笑)

ビジネス、ご旅行はもちろん。女性の一人旅も安心してご利用いただけます。

住民の生活を追体験

周辺地域は、地元住民が通う昔ながらの商店街や個人経営のお店が多く、値段も手頃な「ザ・下町」の気さくな雰囲気が味わえます。

それでいて新しい住民を受けれるオープンな空気感があり、街並みだけでなく、お節介好きな「人」の魅力も味わえます。

閑静な住宅街の中に、昔ながらの良さがたくさん隠れています。

地元住民になったつもりで街全体を楽しんでみてください。

江戸時代にタイムスリップしたような、
「和」を堪能し、
最高のひとときをお楽しみください。
人の温もりを感じられるような
おもてなしの精神をご用意して
あなたのご利用をお待ちしております。

施設紹介

    施設一覧へ